手術料金も真性包茎の不安の一つ

手術料金の相場を知って不安を解消

真性包茎は亀頭を完全に露出させることができないため、性交渉に悪影響が生じたり、炎症を招くリスクがあります。
治療したほうが良い症状ではありますが、手術を受けるとなると不安を覚えるものです。
手術跡が残るのではないか、痛みが残るのではないかと、気になってしまう人も多いでしょう。
さらにもう一つ、真性包茎手術に伴う不安の一つとして、料金があげられます。
どの程度の費用がかかるのかわからず、手術をためらってしまう人もいるかもしれません。

真性包茎手術に関する不安は、一つ一つ解消していきましょう。
トータルでどの程度の費用がかかるのか、事前に把握しておけば安心して治療をスタートすることができます。

真性包茎手術の料金は、どのような術式で行われるかによって異なります。
またクリニックごとにも違いがあるほか、保険が適用されるかどうかでも差が生じます。
それぞれの料金の違いを知って、予算にあった手術を選びましょう。

保険適用内なら費用の負担を抑えられる

費用に関する不安を解消するなら、保険適用内で受けられる真性包茎手術について、詳しく知っておくと良いでしょう。
真性包茎の場合、背面切開術や環状切開術といった手術方法であれば、保険が適用されます。
自己負担額を一気に下げることができるため、費用面が気になっている方に最適です。

ただし、保険適用内となる手術は限定されており、どこのクリニックでも受けられるというわけではありません。
クリニックによっては自由診療のみの対応となっていますので、事前に確認しておく必要があります。

また保険適用内の手術は真性包茎の症状を治療するためのものであり、見た目についてはあまり重視されない傾向です。
手術内容によって、跡などが残る場合もありますので事前に医師とよく相談をしてから判断したほうが良いでしょう。
自由診療の手術なら見た目への影響を最小限に抑えることができますが、全額自己負担となるため費用が高くなる傾向です。

まとめ

不安や疑問を持ったままでは、手術を決断することがなかなかできないものです。
手術内容や料金についてしっかりと把握した上で、手術を受けるかどうかを慎重に判断しましょう。
無料カウンセリングを提供しているクリニックなら、料金や手術の影響について気軽に相談することができます。
ある程度意志を固めたら、信頼できるクリニックでカウンセリングを受けるのがおすすめです。
気になる点を医師に直接質問し、不安を解消させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。